この世に存在する全ての物質(人間・生物・物体等)素粒子によって構成されています。また、これらのすべてはなんらかのエネルギーを出しています。エネルギーは、光や音、電波などと同じように固有の周波数と波長を持っています。これが波動です。波動は共鳴によって伝達されます。我々人間の想念や意識も波動であり、同様に伝達されます。つまり、全ての物質及び人の想念や意識もこれらに影響しあっている訳です。

波動の特徴と法則

●波動は共鳴している。
●自分の出したものは、自分に返ってくる。
●波動にはプラスの波動とマイナスの波動があり、マイナスの波動はプラスの波動が関与することで、マイナスが中和される。

波動は数値化することができる

人の体調や精神状態、また物が持つ波動を波動測定器という機械によって測定することができます。ドイツでは、振動医学とも言われ、病気の発見や予防などに波動測定器が使用されていることもあるそうです。
測定の範囲は、-21~+21で表され、通常健康な人の波動値は+10~+15くらいです。体に良い物は、、同様に+10以上tの数値を示し、逆に体に悪いとされるものは、それ以下の測定値になります。

高次元の波動エネルギーとは

波動には、人間にとってプラスの波動とマイナスの波動があります。高次元波動は私たちにとって最も有効な、バランスがよく、高いレベルのプラスの波動エネルギーのことを言います。この波動エネルギーが、身体やそれを取り巻く環境を瞬時に波動調整(マイナス波動をプラスに変換する)し、波動を高めます。波動が高まると、さわやかな快適空間になったり、心身がリラックしたり、健康になったり、やる気が出てきたりして、つまり“元気”になるのです。

波動と弊社製品

弊社では、科学的には認められていない“波動調整”という分野を取り入れ、商品開発及び製造を行なっております。実際に弊社製品を使われ、“元気”になったり、“明るく前向き”になったり、数多くの変化を体感いただいたお客様の声を頂戴しております。“波動”は、まだまだ未解明なエネルギーです。しかし、多くの未知なる可能性が広がっていると思います。今後、“波動調整”を日常的に行なうことで、私たちがハッピー(幸せ)な生活を送るための大切な要素になると考えております。

測定項目(人体各部位) 被験者本人の基礎波動値 トルマリンゴを手に持った時
 免疫 +14 +19
 ストレス +13 +16
 α波 +13 +19
 生殖器系:副腎・腎臓・自律神経 +16 +21
 泌尿器系:生殖器系性腺 +13 +21
 消化器系:腎臓、肝臓、胆 +13 +18
 循環器系:血液・迷走神経 +12 +16
 呼吸器系:甲状腺、肺、消化器 +12 +17
 脳下垂体・間脳・脳下部・左目・ホルモン +11 +16
 全神経・全臓器・右目・脳上部 +12 +16

●21才のOLさんに「トルマリンゴ」を持っていただきました。
まず、OLさん(被験者)の基礎波動値を測定したのち、
OLさんに「トルマリンゴ」を1個持った時(使用時)の波動値を測定しました。
実験結果は上記の通りです。

●測定の範囲は、-21~+21で表され、通常健康な人の波動値は+10~+15くらいです。

●トルマリンゴを手に持った場合のOLさんの波動値は全測定項目に渡り上昇し、「非常に高い」または、「高い」数値となりました。